VitaNote(ビタノート)

VitaNote(ビタノート)の検査の流れや結果の確認方法は?

↓今すぐ【VitaNote|ビタノート】をチェックするなら↓


簡単検査であなたの栄養状態改善サポートをしてくれます!

自宅で尿を採って専用ケースで郵送するだけで、簡単に自分の栄養バランスの状態が分かってしまう検査キット「VitaNote(ビタノート)」!

注文もインターネットででき、キットが自宅に直接届きますからわざわざお店を探して買ってくる手間もありません。

しかも個人の検査結果に合わせて専用のサプリメントのセットを作ってもらうテーラーメイドサプリメントのサービスもオプションで利用可能です。

パッケージもこれまでの検査商品と比べてスマートなデザインで、メタボなどが気になってくる中年世代はもちろん、もっと若い世代にも利用しやすいです。

日ごろからジムやランニングなどで運動をしていたりと健康意識の高い方が、更に病気を未然に防ぐ目的で自分の体の状態をチェックするのに最適ですよ。

この注目のVitaNoteですが、検査の流れはどんな感じ?

検査結果はどのように確認するの?

そこでこの記事では

『VitaNote(ビタノート)の検査の流れや結果の確認方法は?』

について情報をお伝えします!

VitaNote(ビタノート)の検査の流れは?

◇学校の検尿検査と同じように採尿して郵送するだけ!

栄養バランスのチェックをする為の検査というと、多くの人が思い浮かべるのは病院で受ける血液検査ではないでしょうか。

病気の症状が出た時に血液検査をすると、細かい血液中の成分分析の結果が表示された紙を見せられて説明を受けますね。

健康診断の時にも数値が高い低いという結果がついてきますが、これは血液検査の結果です。

ですが、VitaNoteの検査方法は血液検査の必要はありません!

医師の検査指示も必要ありませんし、そもそも病院に行く必要がないんです。

VitaNoteなら、採血などの痛い負担を強いられることなく、自宅で尿をとるだけでOKです。

尿を採るのも、皆さんがこれまで学校や会社の健康診断でしてきたような検尿と同じような要領ですから安心ですよ。

インターネットでキットを注文すれば採尿・郵送するためのキットが自宅にとどきますので、例えば朝採尿しそのまま通勤時にポストに投函すれば完了です。

VitaNoteの分析のキーになる状況(年齢、性別、身長、体重、スポーツの頻度や妊娠授乳の有無など)の入力はキット到着時にユーザー・ID登録します。

なので、キットの購入者側がするのは、ユーザー登録と採尿、ポストに投函、だけですから簡単ですよ!

あとは専用の検査機関が詳細に分析してくれるので、結果を待つだけ。

病院に行く休みをとる必要もなく、結果も「再検査」などがあるのではなくあくまで自分の体調管理や体作りにつながるものなので手軽に受けれますね。

VitaNote(ビタノート)検査結果の確認方法は?

◇VitaNoteの検査結果はスマホやパソコンで簡単にチェックできる!

ではVitaNoteの検査結果はどのように通知されるのでしょうか。

通常の健康診断などの検査結果は、分厚い紙で届くと思います。

そして通常の健診結果は基準値より高いか低いかというのを数値の羅列で書いてありちょっと素人にはわかりにくいですよね。

ちょっと素人には見ただけではよくわからないくらいの専門用語や略称が並んでいて、医師の説明がないと具体的にどう生活改善すべきかわかりません。

ですがVitaNoteの検査結果はスマホやパソコンで見ることができます!

インターネットのマイページで確認することになりますのでスマホでもパソコンでもチェックできますし、かさばる紙で保管する必要もありません。

VitaNoteの検査結果はパッと見て分かりやすいグラフ(レーダーチャート)になっていて、栄養素の過不足が一目でわかります。

子供にも説明しやすいような明快さですよ。

また不足している栄養素の一つ一つについて、その栄養素を多く含む食品名を具体的にリストで教えてくれます。

その食品をどれくらい食べればいいのか(レバー1パック、ブロッコリー1/2房など)も具体的な量が分かるので献立の参考にしやすいですね。

しかもスマホでも見れるので、買物先で買う量を確認することもできて便利ですよ!

まとめとして

VitaNoteでは3か月おきや毎月検査をお得に出来る定期コースも用意されています。

定期的に検査すると、これまでの結果を時系列で折れ線グラフなどで推移を確認することができますから、健康管理のモチベーションになります。

定期コースは最大40%OFFのお値段で利用できますからお得ですね。

VitaNoteの分析を是非存分に活用して健康づくりに役立てて頂ければと思います。