VitaNote(ビタノート)

VitaNote(ビタノート)とathlete/mamaとの違いは?値段や項目をチェック!

 

自宅で尿を採って郵送するだけで、手軽に今の自分の栄養状態を知ることができると話題の個人栄養検査キットVitaNote(ビタノート)。

産学医連携の技術であり、世界初の栄養吸収量が数字で見えて自宅で簡単にできる尿検査キットとして注目を浴びています。

検査結果をもとに、個人の栄養状態に合わせた栄養補助サプリメントを組み合わせて一回分ずつ小包装したテーラーメイドサプリメントも別注できます。

しかも、検査結果はスマホでもチェックでき、自分に不足している栄養素を含む食材を出先で確認できるのがとっても便利!

そんなVitaNote(ビタノート)には一般のコースとアスリートコース、ママ向けのコースがあるというけど、どう違うの?

自分はどれを選べばいいのか気になりますね。

そこで今回は健康維持に力を入れている方なら気になる

『VitaNote(ビタノート)とathlete/mamaとの違いは?値段や項目をチェック!』
について注目してみました!

VitaNote(ビタノート)とathlete/mamaとの違いは?

VitaNote ビタノート athlete mama

◇検査できる項目数と種類が違うので、個々の状況に応じてチョイスを!

VitaNoteはよく学校や職場の健診で行うのと同じように、自宅で尿を容器にとって、郵送するだけで自分の栄養吸収状態が分かります。

VitaNoteの使い道として、病気にならないための予防の意味で栄養状態を調べたい人。

現に病気をしているので、栄養管理のツールとして自己チェックしたいという人。

スポーツをしており、体力やエネルギーをバランスよく得るために必要な栄養を具体的に知りたいという人。

そして、普段と違って妊娠中・授乳中で赤ちゃんと母体に特に必要な栄養をちゃんと自分が摂れているのか知りたいというママが考えられますね。

VitaNoteでは現在3コースがあり、一般向けの「VitaNote」コース、スポーツをしている方向けの「athlete」、妊娠授乳期の「mama」コースがあります。

これは、栄養状態というのが同じものを食べても個々の人の現在の環境や状態によって吸収量が変わるため、こうしたコースで特化しています。

スポーツを他の人よりもする方はスポーツをしない人よりも必要とされる栄養素や量が多くなりますし、代謝スピードも違いますね。

また妊娠中は葉酸という栄養をしっかり摂らないと赤ちゃんに影響がある言われており、こうした妊娠期に特別な栄養素もチェックが必要です。

こうした一般の状況とちょっとちがうのだけど栄養チェックをしたい、というニーズにも答えるのが、この3コースなんですね。

具体的には、コースによって検査する栄養成分の項目数が違います。

またそれにより、検査の価格も違っていますよ。

VitaNote(ビタノート)とathlete/mamaコース別値段や項目をチェック!

VitaNote ビタノート athlete mama

◇VitaNoteコースは15項目全て、athleteは10項目、mamaコース7項目で効率的な検査が可能!

では3コースの具体的な違いを見ていきましょう。

VitaNoteコース(一般向け):全検査項目15項目を網羅、8,100円

Athleteコース:10項目(タンパク質等中心)、7,344円

Mamaコース:7項目(葉酸、ビタミン等)、6,804円
(すべて税込)

VitaNote ビタノート athlete mama

となっています。

一番多くの検査項目数を網羅するのが一般向けのVitaNoteコース、他の2コースは必要な検査項目数を厳選する代わりに費用もお得になっています。

自分の知りたい項目に合わせて、効率的にお財布にも優しく検査できるようになっているんですね。

検査結果が出るのも、VitaNoteコースは約3週間かかりますが、項目数が少ないathleteコースとmamaコースは約1週間でわかりますから手軽ですよ。

なお、全コースで体のサビ具合が分かる「酸化ストレス」の検査が項目に含まれていますから、なかなか他ではわからないサビ具合もチェック可能です。

個々の状況やライフスタイルに合わせて検査を使い分けたいですね。

まとめとして

スポーツをしている仲間同士で手軽なathleteコースで検査してみて、結果をスマホでチェックしあうのも励みになります。

もちろん、ライバルに負けないために密かにチェックして体作りの秘策として活用できますよ。

授乳中のママにとっても、赤ちゃんの世話でちゃんとした食事がままならない中で、栄養がとれているか具体的にチェックできるのは安心につながります。

是非VitaNoteの3コースを上手に生活に取り入れて活用してくださいね。